子供の低身長で悩む親御さんは、少なくありません。今は、身長を大きくするサプリメントなどがたくさん販売されていますがその中にアスミールとセノビックという商品があります。

こちらの二つは人気が高いため、このような悩みをお持ちの親御さんは聞いたことがある商品だと言えます。

でもどちらが良いのか判断に迷う方も少なくないのではないでしょうか。二つの商品はそれぞれに良いところがありますが、身長をより効率的に伸ばすことができるのならそちらを選びたいですね。

まず、含まれている成分に注目すると二つの商品には身長を伸ばすためのたくさんの成分が含まれています。

ただし、成分表からも圧倒的にアスミールの方が成分が豊富なのがわかります。

中でもアルギニンという成分は、成長ホルモンの分泌を助ける働きがありますがその成分がたくさん含まれています。

そのため、身長を伸ばすためには成長ホルモンが非常に大切になりますのでアルギニンが含まれているかどうかは非常に重要になります。

もし、セノビックを選んだ場合、他にもサプリメントを摂取するなどの必要があり余計にお金が掛かってしまいます。

また、栄養素もアスミールだとコップ1杯で十分な量を摂取することができます。

セノビックは、1日に2杯も飲まなくてはいけないためお腹が緩い子供などは飲みたくても飲めません。

そのため、非常に飲みやすく継続しやすいと言えます。

また、カルシウムが体に吸収しやすいように工夫されています。

ただ、牛乳を飲むだけではカルシウムは吸収しにくいため効果を高めたいという方には有効的な商品だと言えます。

こういったことからも子供の低身長にお悩みの親御さんには、手軽に摂取することができ非常に安心な商品です。

また、二つともインターネットでの販売しか行っておらずセノビックだと送料がかかってしまいます。

一日当たりの値段も24円ですが、上記でもあったように一緒にサプリメントなどを摂取しないと効果が発揮されないという点からもっと値段が掛かってしまいます。

しかし、アスミールは送料が無料で1日あたり104円と缶ジュースを買うより安いと言えます。

含まれている成分や効果からも非常に効果を期待できる商品だと言えます。

このように、男の子の親御さんは子供が小柄だと非常に気になる方が多いと言えます。

女の子でも健康的な体型を理想とする方も少なくありません。低コストで効果を期待することができるのなら、二つを比較してもやはりアスミールの方がお得だと言えます。