最近は子供向けの栄養サプリの種類も増えてきて、実際にお子さんに与えている方も多いと思います。ただ種類が多すぎてどのサプリメントがいいのか迷っちゃいますよね。アルギニンがいいのか、身長のことを考えたらやっぱりカルシウムなのか、基本に戻ってビタミンなのか。
いろいろ迷ってしまうサプリメントの選び方をご紹介していきます。

そもそもサプリメントとはどんなものか

サプリメントは健康食品のひとつです。実は健康食品といってもいろいろな種類があるんです。
例えば錠剤タイプのサプリメントは一見薬のように見えますが、医薬品ではありません。医薬品は明確な効果効能、例えば咳止め、頭痛の緩和、腰痛の緩和など、「この症状に効く」と明記できますが、サプリメントは医薬品ではないので実は効能効果が謳えません。

そして健康食品の中でもいろいろな区分があります。
その区分は

①保健機能食品
1)特定保健用食品(個別許可制であり、国が審査し、消費者庁長官が許可したもの。いわゆる「トクホ」)
2)栄養機能食品(自己認証制であり、1日当たりの摂取目安量に含まれる栄養成分が国の定めた規格基準を満たしているもの。表示できる成分はビタミンが12種類、ミネラルが5種類と決まっています。)
3)機能性表示食品(届出制であり、事業者責任で科学的根拠に基づいた機能を表示したもの)

②いわゆる「健康食品」
「栄養補助食品」「健康補助食品」「栄養調整食品」などさまざまなよび方がありますが、どれも機能性を表示することができない一般の食品です。

となっています。

保健機能食品は、健康の維持や健康増進に役に立つ食品については、その機能について表示することができ、国の定めた栄養成分の基準を満たしている場合にはその栄養成分についての機能を表示していいことになっています。

子供のためのサプリメントを選ぶときに気をつけたいこと

お子さんに与えるサプリメント選ぶ時は大人が選ぶ時より慎重にしたいものです。当たり前のことですが口に入れて消化する食べ物と同じなので、きちんと作られているものを選びたいものです。

1)原材料とアレルギー物質の確認

アレルギーを持っているお子さんは特に念入りにチェックして頂きたいところです。原材料の中に、卵、小麦、乳、落花生、そば、エビ、カニなどが入っていないかどうかよく調べてください。もちろんその他にもアレルギーが出る食物もありますので、商品の成分表示をよく読んでから購入、使用しましょう。

2)対象年齢をチェックする

子供用のサプリメントは製品によって対象年齢が指定されていることがあります。これは摂取する栄養素の量の加減の場合もありますし、錠剤の大きさによってあまり小さいお子様だとうまく飲みこめないケースもあるからです。

サプリメントで採りたい栄養素

1)カルシウム

骨を強くするカルシウムは成長期のお子さんに欠かせない栄養素です。カルシウムが不足すると骨や歯がもろくなりますし、血が止まりにくくなったりします。また、カルシウムが足りないとイライラすると言われているように、気持ちを落ち着かせる効果もあります。
そしてカルシウムは大切な栄養素なのに食べ物からは吸収しにくいと言われており、不足しがちなカルシウムです。ですからサプリメントの力を借りるのも栄養摂取対策のひとつです。

2)ビタミン

サプリメントの代表格ともいえるビタミンですが、ビタミンも様々な種類と効果があります。ここでは代表的なビタミンと効果をあげておきます。
・ビタミンB1:疲労回復に効果があります。
・ビタミンB2:肌を健康に保ちます。これが不足すると口内炎の原因になると言われています。
・ビタミンB6:タンパク質や脂質の分解を促します。
・ビタミンB12:赤血球の生成を促して貧血を予防します。
・ビタミンC:抗酸化作用があり、お肌にハリを与えます。風邪の予防にも。
・ビタミンD:カルシウムの吸収を助け、歯や骨を丈夫にする効果があります。
・ビタミンE:抗酸化作用があり、血行促進に効果があります。

3)鉄分

女性に必須の栄養素と言われていますが、お子さんにも必要な栄養素です。鉄分が足りないと貧血を起こしがちになります。長い朝礼や運動会など立ちっぱなしの時は子供でも立ちくらみを起こすことが少なくありません。

子供向けのサプリ選びのポイント

1)物理的に飲みやすいこと

小さい子には粉末状のサプリメントは飲みにくいですし、大粒のサプリメントも飲みこめないこともあります。小粒のものや液状の飲みやすい形状のものを選んであげましょう。

2)おいしいく採れるもの

子供は基本的にお薬があまり好きではありません。ですが風邪用の甘いシロップは好きだったりします。おいしい味の飲み物だったり、チュアブルタイプだと喜んで口に入れてくれるでしょう。

一例をあげると「アスミール」という牛乳に溶かして飲むココア味の栄養機能食品があります。これですと、おやつや食事と一緒に採ることができますし、錠剤ではないので小さなお子さんでもスムーズに飲むことができます。
また、カルシウムやビタミンが豊富に入っている上に、使用原料がすべて国内製造原料であり、日本国内の工場で製造されていますので、安全性にこだわる方におすすめします。また原料は放射線検査済みなので安心して飲むことができます。

お子さまに必要な栄養素、採らせたい栄養素は成長度合いやご家庭によって違うと思いますので、それぞれの目的に合ったサプリメントが見つかるといいですね。