体を鍛えるトレーニングの中に、体幹トレーニングというものがあります。
体の中心にある腹筋や、その奥のインナーマッスルなどを体幹といい、その筋肉を鍛えるというものです。

サッカー選手や野球選手、ボクサーなど、様々なジャンルのアスリートが取り入れているトレーニングですが、体幹トレーニングは成長期に身長を伸ばすのにも非常に役立つトレーニングです。

体幹トレーニングとは

体幹トレーニングとは、プロアスリートがやっているように見えて、普通の人がやるのは難しいと思われそうですが、確かに体幹トレーニングで鍛える部分は、通常の筋トレなどでは鍛えられない部分を鍛えるため、難しいです。
具体的に体幹となる筋肉はあ、横隔膜、腹横筋、多裂筋、骨盤底筋群の4つです。

横隔膜はけいれんすることでしゃっくりが出るなど、有名な部分ですが、実は筋肉の一種であり、体のバランスをつかさどっている筋肉です。
ここを鍛えると、姿勢がよくなり、背骨が伸びて身長が伸びます。

また、腹横筋は体幹の筋肉の中でも一番大切であり、一番鍛えにくい所とされています。
腹横筋を鍛えると腰を安定させられるため、どっしりとした、ぶれにくい強い体になります。
多裂筋は体をねじった時の腰椎を安定させられるため、こちらもぶれにくい体を作るためにトレーニングが欠かせない部分です。
骨盤底筋群は、骨盤のカバーのような、ふたになるように配置されている筋肉で、ここを鍛えることで排尿時や排便時にすっきりと出し切れるなど、いわゆる「息み」の時の筋肉の動きを向上させられます。

4つの体幹は違う役割がありますが、どれも体の動きで意外に大切なものばかりです。
その代わり、鍛えにくいというのが難点ですが、だからこそ重点的に鍛えるのがおすすめです。
これらの筋肉を鍛えるメリットはざっくりご紹介しましたが、具体的にご紹介していきます。。

体幹を鍛えるメリット

体幹を鍛えるメリットは、バランスが整って姿勢がよくなることと、代謝が上がって太りにくくなることが挙げられます。
体幹トレーニングによって腰椎が安定しますので、背骨が伸び、姿勢がよくなります。
当然、背骨が伸びるということは身長が伸びることにもつながりますので、身長を伸ばしたいという方は、たとえ成長期でなくても若干は高くなります。

そして太りにくいという方は、基本的に「代謝の量が多い」ということが挙げられます。
体幹の筋肉を鍛えることで、基礎代謝が上がって太りにくい体になります。

成長期の体幹トレーニングは、身長を伸ばすのに効果的

体幹トレーニングは背骨が伸びていきますので、成長期のお子さんなどがやると、身長がぐんぐん伸びる可能性があります。
成長期の部活動などの運動でも、身長は伸びていき、成長ホルモンが大いに分泌していきます。

しかし、バスケやバレーをやっているならともかく、がむしゃらにただ運動をしていけば伸びるというものではありません。
効率よくトレーニングしていかないと、なかなか伸びないのが身長です。
そこで、体幹トレーニングで良い姿勢を維持することで、身長が効率よく伸びていきます。
ここで、効果的な体幹トレーニングをいくつtかご紹介していきます。

身長を伸ばすのにおすすめの体幹トレーニング

体幹トレーニングで身長が伸びるといっても、実は体幹を刺激するような基本的な筋トレであれば大丈夫です。
具体的に箇条書きでご紹介していきます。

腕立て伏せ、ベンチプレス

ベンチプレスはもちろん大胸筋を鍛えられますが、腕立て伏せも大胸筋を鍛えるものがおすすめです。
腕立て伏せ、ベンチプレスや以降に続くトレーニングすべてに共通しているのが、同じ場所ばかり鍛えているのはあまり意味がなく、バランスよく様々な場所の筋肉を鍛えるのがおすすめという点です。
大胸筋を鍛える腕立てなどは、体の中心を意識して鍛えることができますので、効率よく体幹が鍛えられます。
腕立ては肩幅よりも広く腕を広げて地面につき、大胸筋を意識してやってみてください。

スクワット、レッグカール

体幹トレーニングは、下半身を鍛えることも有効です。
特にスクワットは定番中の定番で、ジムなどではなく、家でも簡単にできる筋トレですが、姿勢を正して体幹を意識しながらトレーニングすることで、とても良い体幹トレーニング二にあります。

お子さんでも簡単に、しかも継続してやりやすいものですので、ぜひ取り入れてみてください。
最初は自分の体重で、ストレッチの屈伸のような動きで、姿勢を正して太ももを意識しながらやってみてください。
慣れてきて軽く感じてきたら、5キロから10キロほどの重りを背負うなど、負荷をかけてやってみてください。
特にきついと感じるレベルではなくても大丈夫ですので、正しいフォームでやることを意識してください。
体の中心の筋肉が鍛えられていき、姿勢もよくなりますので、身長の向上も期待できます。

まんべんなく、効率よくトレーニングするのが、健康にも一番良いですが、身長を伸ばしたいのであれば、体幹トレーニングや下半身のトレーニングを心がけてみてください。