太っている子供でも痩せれば身長が伸びるとか、太っているよりは痩せているほうが身長が伸びる、ということがよく言われていますが、それは本当なのでしょうか。
成長期のお子さんは、本人も親も、身長の伸び具合が気になるかと思います。
成長期は非常に短いため、様々なことが考えられ、太っているのであればダイエットも選択肢に入ると思います。

ダイエットは良いことですが、間違ったダイエットだと逆に身長が伸びにくくなるということもあります。
ここで、成長期のダイエットについて、詳しくまとめていきます。

成長期の子供は、痩せているほうが身長が伸びやすいワケ

成長期の子供は、痩せているほうが身長が伸びやすいというのは、本当のことです。
なぜかというと、人間の脂肪の細胞は、実は性ホルモンにとって一番大きな受容体となっているのです。
身長を伸ばすのは、男性ホルモンや女性ホルモンなど、成長期、思春期に多く分泌される性ホルモンです。

この性ホルモンが身長を伸ばすためではなく、脂肪細胞に吸い取られるように分泌されれば、骨が伸び切る前に分泌が落ち着き、いわゆる成長が止まったという状態になりかねないのです。
具体的には骨の骨端線に成長ホルモンが行くことで身長が伸びていきます。

骨端線に成長ホルモンが行くのと同時に、骨端線の原料を与えて伸ばしていく必要があります。
原料になるのはタンパク質です。
タンパク質は体内でアミノ酸とアミノ酸ペプチドに分解され、ビタミンCと結合することでコラーゲンになります。
コラーゲンが体内の様々な軟骨の原料になりますので、骨端線を伸ばすことにつながります。

成長期のお子さんで、タンパク質が足りないということはあまりないと思います。
しかし、肥満ぎみという方は多いと思います。
お肉にはタンパク質がたくさん含まれていますが、成長期のお子さんが好きなお肉類には脂質やカロリーもたくさん含まれていることが多いため、肥満につながりやすいのです。
赤身やささみといった低カロリーなもので、調理も油を控えたものがおすすめです。
また、お肉類に限らず、大豆や魚介類のタンパク質も質が良く、低カロリーですので、これらもたくさんとるようにしてください。

間違ったダイエット方法は厳禁

成長期の肥満は身長を伸ばすのに悪影響であると書いていきました。
脂肪細胞をなるべく減らす必要がありますが、間違ったダイエット方法をすると逆に成長が止まる可能性があります。
もっとも代表的なのが、食事制限です。
食事制限は成長期が完全に終了して、たばこやお酒なども十分たしなむようになっている中年の方などがやるべきことで、成長期のお子さんがやるべきことではありません。

実は成長期の子供は食事内容に気を付けて、量などをこと細かに計量して食べても、全部の栄養素をすべて取り入れることができない、とされています。
どれだけ気を付けていても、すべてが取り入られるわけではない可能性が高いため、その状態で食事制限を行うということは、栄養不足を引き起こす可能性も高まるのです。

ですので、やはり運動が一番確実に、身長を伸ばす方法になります。
食べないでダイエットするのは、成長が止まった年配の方におすすめの方法で、成長期の子供には不向きな方法です。

身長サプリメントを使うのも手

成長期の子供に必要なたんぱく質は、大人よりも大量のものが必要になるとされています。
成長期の子供に限らず、もともと人間にとってなくてはならない存在なのがたんぱく質です。
筋肉や臓器、血管、皮膚など、人間の細胞すべてがタンパク質でできているといっても過言ではありません。
そして、上記のように性ホルモンの原料にもなります。

成長期の子供は日々の生活のための栄養と同時に、体を成長させるのに使う栄養も、同時に摂取する必要があります。
たんぱく質は様々なもので摂取できますが、実はその摂取量は減少傾向にあります。
大量にとろうとすると、どうしても前述のようにカロリーや脂質も同時に大量にとることにつながりやすいため、思い切ってサプリメントで摂取するというのも手です。

たんぱく質をとるサプリメントといえば、筋トレのお供として名高いプロテインが有名ですが、最近は身長を伸ばすためのサプリもあります。
日々の生活を送るための栄養は十分でも、成長するための栄養が足りないと、身長は伸びていきません。
また、何をどれだけ摂取したのか、食べたのかもある程度把握していないと、先述したようにすべてを取り入れられるわけではない上に脂肪細胞が成長ホルモンを吸収するため、たくさん食べさせているのになかなか身長が伸びないということがあります。
成長のための栄養は慢性的に不足しがちですので、ピンポイントで足りないものだけを摂取できるサプリメントは、非常におすすめです。

無理なく、効率的に身長を伸ばしていけますので、無理なダイエットもほぼ必要なく、身長を伸ばしていけますよ。
もし興味があれば、検討してみてはどうでしょうか。